.. Loading ..

税理士による会社設立

大阪の税理士事務所、中央合同会計事務所の会社設立サービスMake Company(メイクカンパニー)。税理士主導の会社設立サービスをリーズナブルな料金にて提供しています。

無料相談もっと詳しく

6つの会社設立プラン

お客様の会社設立目的に合わせた6つの会社設立プランをご用意しています。税理士による会社設立サポートつきで、様々な種類、目的の会社を設立できます。

無料相談もっと詳しく

会社設立 無料相談 実施中

会社設立について、専門の税理士が直接ご相談をお伺いいたします。当税理士事務所にてご希望日にあわせて随時開催、お電話・メールでのご相談も承っております。

無料相談のお申込み

プライベートカンパニー

今資産家の間で注目のプライベートカンパニー(資産保有会社)設立のご相談にも対応。当税理士事務所で最もお問い合わせの多い会社設立プランです。

無料相談もっと詳しく

税理士による会社設立
税理士事務所だからできる会社設立サービスを提供しています。
6つの会社設立プラン
税理士による会社設立サポートつきで、様々な種類、目的の会社を設立できます。
会社設立無料相談
会社設立に関するご相談について、専門の税理士が直接ご相談をお伺いしております。
プライベートカンパニー
当税理士事務所でのお問い合わせ率No.1の会社設立プランです。
Make Company

税理士による会社設立サービス

創業
創業

会社設立書類作成などの会社設立手続きだけでなく、資金調達・税務相談・各種申請まで、これから創業される方のための各種ご相談にワンストップ体制で対応し、お客様の創業、独立開業に伴う会社設立を徹底サポートします。

法人成り
法人成り

個人事業からのいわゆる法人成りにより、個人で行っている事業を法人に移行するサポートをいたします。個人事業を法人化する「法人成り」において、メリット・デメリットを踏まえ、詳細な法人成りシミュレーションを行います。

サラリーマン法人
サラリーマン法人

従業員が会社を退職し、自ら会社を設立することによって、元の会社と業務委託契約を締結する、いわゆる「サラリーマン法人」制度について、会社・従業員ともにメリットのある形での導入を支援いたします。

持株会社
持株会社

相続・事業承継対策でよく利用される持株会社(ホールディングカンパニー)について、利用を検討している会社の実情にあてはめて効果を検証し、その目的にあわせた形でのホールディングカンパニーの導入を支援いたします。

不動産管理会社
不動産管理会社

毎年の所得税の節税効果が期待でき、将来の相続対策にも有効な不動産管理会社の活用について、不動産オーナーの現状分析を踏まえ、3つの運営形態をベースにメリットのある形での導入を検討し、実行、管理までサポートいたします。

プライベートカンパニー
プライベートカンパニー

個人名義の不動産や株式や現預金を、法人名義で運用するプライベートカンパニーの設立をサポートいたします。プライベートカンパニーを利用すれば、さまざまな節税対策の実施が可能となり、税コストを抑えることができるようになります。

三税一体の税務アドバイスにより

トータルで最善の策の提案が可能

中央合同会計事務所は、会社の法人税や個人の所得税に関する税務サービスはもちろんのこと、相続税の申告や相続税対策などの資産税サービスも得意としていることから、法人税・所得税に資産税を加えた三税を一体とした税務アドバイスを提供できるところに強みがあります。会社設立サービスを通じて、法人税、所得税、資産税の三税を一体とした税務アドバイスを提供することにより、ご相談いただいた方にとって、トータルで何が最善の策であるかをご提案することが可能です。

三税一体の税務アドバイスサービス今すぐお問い合わせ

株式会社

現在設立できる会社は、株式会社、合同会社、合名会社、合資会社の4種類です。有限会社制度は廃止されています。合名・合資・合同会社は、株式を発行できないことから、株式会社と区分され、持分会社といわれます。会社を設立するといえば株式会社が一般的で、現代の最も中心的な企業形態です。株式会社には、「①株式の発行」「②出資者の有限責任」「③所有と経営の分離」という3つの特徴があります。

合同会社

合同会社は、平成18年の会社法改正によって設けられた新しい法人形態で、持分会社(合名、合資、合同会社)の中で唯一有限責任社員のみで構成される会社形態です。合同会社は日本版LLC(Limited Liability Company、有限責任会社)と呼ばれます。米国のLLCのように構成員に対するパス・スルー課税は認められていませんが、株式会社と同様の有限責任のメリットを享受でき、設立コストが安い等の理由から、年々設立件数が増加している会社形態です。

合名会社

持分会社(合名、合資、合同会社)のうち無限責任社員のみで構成される会社形態です。社員は会社債権者に対して直接に連帯して無限責任を負い,原則として会社の業務を執行、代表します。もっとも個人企業に近い会社形態です。合名会社等の無限責任社員の会社債務についての債務控除の適用が認められることから、近年相続対策等で設立される不動産管理会社での合名会社の活用がクローズアップされています。

一般社団法人

一般社団法人は平成18年の公益法人制度改革により、公益社団法人とともに設けられた非営利法人です。「非営利」とは、株式会社のように利益配当を行わないことを意味し、営利法人である株式会社などと同じく収益事業を行うこともできます。非営利を徹底(非営利型法人)させれば、収益事業(34業種)以外から生じた所得に対して法人税の課税がなく、また、NPO法人と比べて自由度が高い(注)のが特徴です。
(注)一般社団法人は社員が2名以上で設立でき(NPO法人では10名以上必要)、諸官庁の審査や報告義務などがありません。

有限責任事業組合

有限責任事業組合とは、有限責任事業組合契約に関する法律が平成17年から施行されることで、利用可能となった事業形態です。有限責任事業組合は、日本版LLP(Limited Liability Partnership)と呼ばれています。特徴は、①有限責任、②内部自治原則、③構成員課税(パス・スルー課税)の3つですが、最大のメリットは、構成員課税(パス・スルー課税)で、組合レベルでは法人税は課されないのが特徴です(利益配分があった場合にその出資者に直接課税されます)。

匿名組合

匿名組合はファンド(集団投資スキーム)組成の一形態として利用されます。匿名組合は営業者と匿名組合員との匿名組合契約によって成立します。匿名組合契約は、営業者が匿名組合員から集めた財産を運用して利益をあげ、これを分配する契約で、出資者の名前が事業に現れないこと(匿名性)が特徴です。匿名組合は現在の株式会社形態の前身として位置づけられています。営業者の箱(ビークル)として合同会社や株式会社が利用され、匿名組合を利用したファンドは、GK-TKスキーム、KK-TKスキームなどといった形で組成されます。
※GK=合同会社、KK=株式会社、TK=匿名組合

会社設立無料相談

06-6941-9077 までお電話(平日9:30 - 5:30)いただくか、24時間365日、以下のフォームにご記入のうえお問い合わせください。

個別無料面談
個別無料面談

会社設立に関するあらゆるご相談について、専門の税理士が直接ご相談をお伺いいたします。お電話(06-6941-9077)または無料相談フォームから、ご希望の日時にて、お申し込みください。

無料電話・メール相談
無料電話・メール相談

各種会社の設立に関する一般的なご質問について、専門税理士が直接ご回答いたします。お電話(06-6941-9077)または無料相談フォームから、お気軽にお問い合わせください。

西向 隆夫

Takao Nishimukai
中央合同会計事務所のパートナー税理士。ビジネスに必要な税務を横断的に網羅。同族会社に必要な、法人税、所得税、資産税の三税を一体とした税務アドバイスサービスを得意とする。

奥西 陽子

Yoko Okunishi
中央合同会計事務所のパートナー税理士。資産税のスペシャリスト。相続税の申告業務はもちろんのこと、高度な専門性が要求される資産税の税務アドバイスサービスを得意とする。
Our Team

会社設立担当税理士

中央合同会計事務所には、新進気鋭の経験豊富でサービス精神にあふれた税理士が在籍しています。細やかで行き届いたサービスと、専門家としての安心感をお求めなら、私たちにお任せください。

私たちについて

税理士 西向隆夫
お仕事をご依頼いただいたすべての方にご満足いただけるよう、一人一人の大切なお客様のために、誠心誠意、心を込めて尽力します。
税理士 西向隆夫
税理士 奥西陽子
”一期一会”お客様とのご縁を大切に、税務等の面では、気軽にそして安心して相談していただける身近な存在でありたいと考えています。
税理士 奥西陽子
06-6941-9077
受付時間:平日9:30~17:30
お問合せフォーム

メールでのお問い合わせは24時間受け付けています。

カスタムソリューションが必要ですか?

会社は単に設立するのではなく、そのプロセスが重要です。

会社設立のポイントなどを解説

会社設立ニュース

無料相談はこちらから
会社設立無料相談

以下のフォームに必要事項を記入して、まずは最初の無料相談をお受けください。